初心者のためのXOOPSマニュアル
http://xoops-manual.net
XOOPS独自投稿画面の使い方
カテゴリ : モジュールの使い方
投稿者: Panacee 掲載日: 2006/5/26
XOOPSの投稿画面は、ちょっと変わっていて見慣れないと思います。
慣れると、とっても便利なので使いこなしていきましょう。



 記事内にリンクをはりたい時に使います。クリックするとポップアップ画面がでます。


リンク先アドレスをコピーでもってきて、右クリックの貼り付けをしましょう。
リンク先アドレスが入力できたら、「OK」をクリック


リンク先のサイト名またはリンクテキストを入力し、「OK」をクリック

これで、本文中↓のようなリンクがはれます。
[url=http://www.panacee.jp/official/modules/wordpress]パナセブログ[/url]
通常のHTMLタグとは違い、XOOPSタグが使われていますので、
同じニュース内で通常のHTMLタグを使用すると、このリンクタグが無効になる場合があります。
任意の場所に表示されなかった場合は、切り取り→コピーで任意の場所で移動させて下さい。

 メールアドレスのリンクをはりたい時に使います。
リンク設定と同じで、これをクリックするとポップアップ画面でメールアドレス入力画面が表示されます。
メールアドレスを入力し、「OK」をクリックすると記事中にメルアドのリンクがはれます。

 画像のURLを設定します。
表示させたい画像を右クリックし、画像のプロバティを見て、画像が保存されているURLをコピーします。

画像が保存されているURLを入力し、OKをクリック。


続いて、画像の位置を指定できます。
l(エル)といれれば左寄せに、r(アール)と入れれば右寄せに表示されます。
通常は、何も入力せずにOKをクリックして下さい。
本文内に、[img]http://bari.in/images/logo.gif[/img]と表示されます。

 画像をサイト内にアップできます。
まず、イメージマネージャーを使えるように設定します。
・ログイン→システムモジュール→イメージマネージャーをクリック
・カテゴリーを作って下さい。
イメージマネージャーのカテゴリーを作らないと使えません。
カテゴリー設定時に、画像の大きさ設定に気をつけて下さい。
デフォルトでは、120pxになっています。

設定後、をクリック。
別でポップアップ画面が表示されます。
カテゴリーを選択すると、右上に「画像を保存する」があります。
そこから、画像を選択しアップできます。
画像をアップしたら、一覧表示されます。
右横の位置のアイコンを選択することで、画像表示用のタグが本文内に表示されます。

注)マイアルバムをイメージマネージャーとして統合した場合、この設定は無効になります。
マイアルバムをイメージマネージャーとして使ってる場合の、画像アップの仕方は、こちら

 コードを記入するときに使います。
一般的なサイトの場合、ほとんど使うことはないと思います。

 引用になります。
アイコンをクリックすると、別画面で↓が表示されます。


引用したいテキストを入力しOKをクリックすると、
[quote][/quote]で囲まれたテキストが本文内に入ります。

投稿すると、↓のように表示されます。


そして、↓の部分が文字装飾になります。


文字装飾は「追加」横の空欄に、装飾したい文字を入力し、大きさ、フォント、色、太さ等を
選択すると、サンプル文字が表示されます。
サンプル文字を見てOKなら、「追加」をクリックすると、記事本文中にタグで書き込まれます。
任意の場所に表示されなかった場合は、切り取り→コピーで任意の場所で移動させて下さい。





表示したい場所で、スマイリーアイコンをクリックして下さい。本文内に追加されます。
もっと・・・をクリックすると、別画面でスマイリーの一覧が表示されます。
好きな画像の上でクリックして下さい。
Notice [PHP]: Object of class SmartsectionCategory could not be converted to int in file modules/smartsection/class/item.php line 177