初心者のためのXOOPSマニュアル
http://xoops-manual.net
XOOPS Analyzer ー分のアクセスを無視する設定
カテゴリ : モジュールの使い方
投稿者: Panacee 掲載日: 2006/6/17


XOOPS Analyzerモジュールを使って、アクセス解析を見ます。
アクセス解析とは、自分のサイトにどれ位、どんな人が、どこから来たのかを見るためのものです。
アクセス解析を見ることによって、どんなキーワードで、どこで検索されて来たのかもわかります。
サイトに来てほしい人が見に来てくれているかの確認もできます。
解析を見る前に、自分のアクセスをカウントされないように無効にする設定をしておきましょう。

管理画面に入って、モジュールをクリック。
↓のメニューが表示されます。


\瀋 − ここで自分のアクセスをカウントされないようにしたり、
       ロボットなどのアクセスをカウントしないように設定します。

\瀋蠅鬟リックすると、↓の画面になります。


管理画面に入っている、自分のIP(HOST)が表示されます。
これを無視(カウントされないように)されるようにします。







自分のアクセス以外に、↑のようにgoogleやmsnやinktomisearch(yahoo)のような
ロボットのアクセスをカウントされないように設定することもできます。
ただし、最初の内はグーグルやヤフーがページを読み取りにきているかどうかを
確認した方がいいので、無視設定する必要はないと思います。

自分のIP(HOST)は、プロバイダーによって固定で変わらないものもあれば、
電源を入れるたびに変わるものもあります。
私のクライアント先では、私がその時のIPを1度登録していますが、
1回登録したと安心せずに、たまに自分のIPが変わっていないかチェックして下さい。
表示されているIPが、登録されている中になければ、随時追加するようにして下さい。

無視設定が完了したら、次はアクセスログを見てみましょう。
Notice [PHP]: Object of class SmartsectionCategory could not be converted to int in file modules/smartsection/class/item.php line 177