初心者のためのXOOPSマニュアル
http://xoops-manual.net
MySQL内のデータをみるには?
カテゴリ : システム系
投稿者: Viva 掲載日: 2005/8/27
XOOPSを運用してて、どうしてもMySQLの内の生データを編集したい場合などなどが発生します。

そのときに、便利なのが、つみきそふとウェアさんのCommon SQL Environment(以下 CSE)。
http://www.hi-ho.ne.jp/tsumiki/ )

これがあれば、MySQLのデータをいじり放題です。
(ただし、ヘタにいじると戻らない可能性も大なので、ご注意ください)

CSEは、これ単独ではMySQLと接続することができません。
接続するには、CSEをインストールしたフォルダに、MySQL接続用DLLが必要です。

MySQL接続用DLLを取得するには、
http://www.softagency.co.jp/mysql/pro/win_winclients.html

から、

 ・winclients-3_22_28_euc.zip(EUCで構築されてるDB用)



 ・winclients-3_22_28_sjis.zip(SJISで構築されてるDB用)

をXOOPSで使ってるDBに合わせてダウンロードしてきます。
(ほとんどが、EUCだと思いますが・・・)


そして、解凍した中に入ってる libmySQL.dll をCSEのインストールフォルダに
コピーして置いておきます。

あとは、CSEを起動して、ツールバーの

 「データベース(D)」=>「接続(C)」

から接続用のポップアップ画面を表示させて、「DBMS」にMySQLを選択して
MySQL接続用のユーザー情報などなどを入力して接続します。

「DBの詳細情報を取得できませんでした」というエラーでますが、
テーブル一覧などが右側のDBエクスプローラー内に表示されます。

あとは、テーブル一覧からお好きな(?)テーブルを開いて中のデータを
直接いじって更新したり、データ削除したりします。


※MySQLは、デフォルトでは、サーバー外部からのアクセスを禁止してるので、
 予めサーバー側で、下記あたりを参考に接続可能なように設定する必要が
 あります。

  http://dev.mysql.com/doc/mysql/ja/connection-access.html
Notice [PHP]: Object of class SmartsectionCategory could not be converted to int in file modules/smartsection/class/item.php line 177