初心者のためのXOOPSマニュアル(当サイトは、XOOPS2.016aについての情報なので古いです。ご利用は自己責任で。)
MENU
 
お知らせ
 
運営者ブログ
ぱなぶろ
 
運営者
パナセ 折田知子
〒700-0951
岡山市北区田中167-107
TEL:086-250-1348
運営者にメールを送る


ユーザ名:

パスワード:


 
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
XOOPS2系マニュアル
> モジュール紹介 > XOOPS Analyzer(アクセスログ・解析)
XOOPS Analyzer(アクセスログ・解析)
投稿者: Panacee 掲載日: 2006/6/17 (22810 回閲覧)

XOOPSでのアクセスログ・解析を見るXOOPS Analyzarの紹介です。


http://www.chushokigyo.net/

XOOPSには、色んなアクセスログ・解析モジュールがありますが、
私が好んで使っているのは、このモジュールです。
ログ表示、キーワード検索、ホスト、リンク元と、知りたい情報を得ることができます。
また、設定も簡単です。

「ログ記録ブロック」の表示を「はい」にし、「すべてのページ」に配置して下さい。
グループ管理でゲストにアクセス権にチェックを入れ、
「ログ記録ブロック」もゲストアクセスOK(チェックを入れる)にして下さい。
これで、ログが記録されていきます。
ログ記録期間は、「ログ記録ブロック」の編集にて、日数を指定できます。
初期値は、30日になっています。

下記ブロックは、表示するかしないをブロック管理で設定後、
グループ管理にて、ゲストに見せるか見せないかを設定して下さい。
当サイトでは、管理者がログインしたときだけ見えるようにしてます。

管理画面からだけでなく、ブロック表示で色々わかります。
↓ブロック表示

アクセスカウンターは、表示する日数を設定できます。
合計を表示または非表示かを選択できます。










モジュールは、表示モジュール数を設定できます。
モジュール名は、一般設定 → モジュール管理
で設定した名前が表示されます。








Browser&OSは、どのブラウザでどのOSで見に来ているのかがわかります。
Unknownは、←にでている以外のOSやロボット・スパムです。












管理画面から、さらに詳細のログ・解析が見ることができます。
管理画面からのは、XOOPS Analyzer ▲▲セスログ・解析の見方を参照して下さい。

後継モジュールで、Analyzer3がでてます。
どちらも、http://www.chushokigyo.net/ のダウンロードから頂けます。


管理画面が、とっても華やかです。


ただちょっと、ログ表示の文字が小さい。
お好みで使って見て下さい。

  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信
このカテゴリの記事 掲載日 ヒット
バックアップの仕方2(myx_backupモジュール)
2007/3/3
16461
TinyDとは?〜TinyDの使い方〜
2006/8/27
49524
smartfaq 〜xoopsfaqからのインポート〜
2006/7/28
24949
bulletin(ニュース)モジュール
2006/7/11
42740
XOOPS Analyzer(アクセスログ・解析)
2006/6/17
22811
どこでもXOOPSコメント
2005/12/6
14841


トップへ戻る
サイト内検索
 
 
スポンサードリンク
 
XOOPS制作会社検索 - COOPS(コープス) パナセオフィシャル
Notice [PHP]: Only variable references should be returned by reference in file class/module.textsanitizer.php line 311