初心者のためのXOOPSマニュアル(当サイトは、XOOPS2.016aについての情報なので古いです。ご利用は自己責任で。)
MENU
 
お知らせ
 
運営者ブログ
ぱなぶろ
 
運営者
パナセ 折田知子
〒700-0951
岡山市北区田中167-107
TEL:086-250-1348
運営者にメールを送る


ユーザ名:

パスワード:


 
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
XOOPS2系マニュアル
> モジュールの使い方 > XOOPS Analyzer ー分のアクセスを無視する設定
XOOPS Analyzer ー分のアクセスを無視する設定
投稿者: Panacee 掲載日: 2006/6/17 (15726 回閲覧)

XOOPS Analyzerモジュールを使って、アクセスログを見ます。
その前に、自分のアクセスをカウントされないように無効にする設定の仕方です。



XOOPS Analyzerモジュールを使って、アクセス解析を見ます。
アクセス解析とは、自分のサイトにどれ位、どんな人が、どこから来たのかを見るためのものです。
アクセス解析を見ることによって、どんなキーワードで、どこで検索されて来たのかもわかります。
サイトに来てほしい人が見に来てくれているかの確認もできます。
解析を見る前に、自分のアクセスをカウントされないように無効にする設定をしておきましょう。

管理画面に入って、モジュールをクリック。
↓のメニューが表示されます。


\瀋 − ここで自分のアクセスをカウントされないようにしたり、
       ロボットなどのアクセスをカウントしないように設定します。

\瀋蠅鬟リックすると、↓の画面になります。


管理画面に入っている、自分のIP(HOST)が表示されます。
これを無視(カウントされないように)されるようにします。







自分のアクセス以外に、↑のようにgoogleやmsnやinktomisearch(yahoo)のような
ロボットのアクセスをカウントされないように設定することもできます。
ただし、最初の内はグーグルやヤフーがページを読み取りにきているかどうかを
確認した方がいいので、無視設定する必要はないと思います。

自分のIP(HOST)は、プロバイダーによって固定で変わらないものもあれば、
電源を入れるたびに変わるものもあります。
私のクライアント先では、私がその時のIPを1度登録していますが、
1回登録したと安心せずに、たまに自分のIPが変わっていないかチェックして下さい。
表示されているIPが、登録されている中になければ、随時追加するようにして下さい。

無視設定が完了したら、次はアクセスログを見てみましょう。

  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信
このカテゴリの記事 掲載日 ヒット
Protector2.57 画面真っ白で見れなくなった場合
2007/3/3
16931
バナー管理の使い方2
2007/1/23
20143
バナー管理の使い方1〜アフィリエイトバナーを使おう!〜
2007/1/23
24746
Smartfaq 〜新規投稿・編集・削除の仕方〜 (管理画面より)
2006/9/12
12514
smartsection 非公開→公開、記事編集・削除の仕方
2006/6/23
13013
smartsection 新規記事投稿の仕方
2006/6/19
17019
XOOPS Analyzer ▲▲セスログ・解析の見方
2006/6/17
25250
XOOPS Analyzer ー分のアクセスを無視する設定
2006/6/17
15727
画像アップ(myalbumをイメージマネージャーとして使用の場合)
2006/6/6
23981
XOOPS独自投稿画面の使い方
2006/5/26
15994
リンク集(mylinks)の追加・編集の仕方
2006/3/30
21723
バックアップの仕方(BACKUP&BackPackモジュール)
2005/9/9
35594
WEBLOG 記事の編集・削除の仕方
2005/9/9
14810
ニュース(News)3−記事の編集・削除
2005/8/27
9724
ニュース(News)2−新規記事の投稿
2005/8/27
17763
ニュース(News)1−トピックの追加、編集、削除
2005/8/27
13502


トップへ戻る
サイト内検索
 
 
スポンサードリンク
 
XOOPS制作会社検索 - COOPS(コープス) パナセオフィシャル
Notice [PHP]: Only variable references should be returned by reference in file class/module.textsanitizer.php line 311