初心者のためのXOOPSマニュアル(当サイトは、XOOPS2.016aについての情報なので古いです。ご利用は自己責任で。)
MENU
 
お知らせ
 
運営者ブログ
ぱなぶろ
 
運営者
パナセ 折田知子
〒700-0951
岡山市北区田中167-107
TEL:086-250-1348
運営者にメールを送る


ユーザ名:

パスワード:


 
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
XOOPS2系マニュアル
> システム系 > ローカルテスト環境の構築について
ローカルテスト環境の構築について
投稿者: Panacee 掲載日: 2005/8/27 (17102 回閲覧)

既存サイトに新しいモジュールをインストールする時は、必ずテストしましょう。
友人からのネタです。

XOOPSをローカル環境でテストすることができるパッケージがあります。
(XOOPSだけでなく、他のCMSも利用可能)
 
これはどういった時に使うかと言うと、XOOPSはオープンソースです。
よってモジュールもオープンソースで、各人が勝手気ままに開発したものです。
なので、サーバーによって使えないモジュールも多々あります。
またヘタにインストールしたり、ハック上書きをして、まったく機能しなくなる時もあれば、他のモジュールに影響を及ぼす時もあります。
すでに運用しているサイトに、新しいモジュールをテストなしに導入すのは、極めて危険です。
 
実際、ニュースのコピーモジュールをハック上書きしたら、ニュースモジュールもコピーニュースモジュールも死んでしまい、アンインストール自体も出来なくなりました。。。
PHPのわからない私には、お手上げで放置しておく以外、手立てはありません。。
なので、別サイト(同じ環境)でテスト運用した後、導入したいサイトにインストールすることをお勧めします。

別サイトを作ってまでテスト運用できないならば、せめてローカルでテストしてみましょう。
そのとき、使うのが↓これらです。

XSAS Plain JP
XOOPS for Corporate
(メインメニューのダウンロード)
Xaio
OCEAN-NET
(メインメニューの特選プログラム集)

このパッケージはどちらもローカル環境(PC環境)にWebサーバー(Apache/PHP)・MySQLサーバーを立上げてXOOPSを試用することができます。

  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信
このカテゴリの記事 掲載日 ヒット
mylinksのnew、upアイコンを表示させないようにするプチハック
2007/2/2
8532
標準コメントに「投稿者(ゲスト)」欄を追加する方法
2006/6/9
12681
画面が真っ白?!
2006/6/6
79389
CMSとは?
2005/10/25
8600
ローカルテスト環境の構築について
2005/8/27
17103
XoopsのDBデータ移行方法 〜ロリポップの場合〜
2005/8/27
22180
MySQL内のデータをみるには?
2005/8/27
14326


トップへ戻る
サイト内検索
 
 
スポンサードリンク
 
XOOPS制作会社検索 - COOPS(コープス) パナセオフィシャル
Notice [PHP]: Only variable references should be returned by reference in file class/module.textsanitizer.php line 311