バージョンアップに気をつけよう!

回答者: Panacee 掲載日時: 2006/07/11

バージョンアップに気をつけよう!

コアもモジュールも、バージョンアップは安易にしないほうがいいですよ。
まずテストサイトでのバージョンアップテストをしてみましょうね。

例えば、xhld(ヘッドライン)モジュール。
2.013aでは表示されていたロリポブログ(jugem)。
安易に2.014にバージョンアップしたところ・・・
まったく読み込まなくなりエラー状態。。。
あわてて2.013aに戻すハメに。
(モジュール作者さんとこで確認。)
新しいサイトでは2.015でインストールして、xhld2.99をインストールしたら、
無事に表示されましたけど、バージョンアップすることで表示されなくケースもあります。

コアパッケージもそうです。
本家がバージョンアップ版をだしたからって、急いでバージョンアップする必要はないですよ。
バージョンアップ版に間違ったファイルが含まれていることもありますからね。
なんせ、すべてボランティアでやって頂いているので、
バグが含まれることやファイルが間違えてることもある。
少し期間をおいてから最新バージョンにすることをおすすめします。

モジュールのバージョンアップも同じね。
モジュールもコアパッケージも、開発者の方々に感謝しつつ、
自己責任でちゃんとテストしてから使うようにしましょうね〜。

このFAQが掲載されているサイト名: XOOPSマニュアル.net : http://xoops-manual.net/modules/smartfaq/faq.php?faqid=21



Notice [PHP]: Only variable references should be returned by reference in file modules/smartfaq/include/functions.php line 588